2018年はこの一言に尽きると思います。
「基礎に戻る」

方程式で分数が分からなければ
分数の計算に戻る。

マイナスのかっこの外し方が分からなければ、
マイナスのかっこの外し方まで戻る。

展開、因数分解、平方根、二次方程式が分からなければ
例え二次関数の重要なところをしていても戻る。

イオン式で、化学式が分からなければ
化学式に戻る。

そんな一年でした。

付け焼き刃では、どうしてももろくなってしまいます。
その後、どんなに頑張っても模擬テスト、
入試問題には対応出来なくなってしまいます。
さらに高校に行ったときに分からなくなってしまいます。
結局戻った方が結果として正しく、速い場合が多いです。
突然自ら気付いて、応用ができるようになるのはまれです。

反省点は戻っただけ時間を足さなかった点です。
戻ると言うことはそれだけ時間がかかると言うことで、
その分のフォローやリカバリーが足りませでした。
結果は
基礎はできたけど、
応用までは点数が伸びなかった、
そんな声が多かったです。

戻ることも重要だし、進むことも重要。
そんな一人ひとりのバランスを考えて、無駄を省いて、
2019年は進もうと思います。

抽象塾では今日が仕事納めで、明日が仕事始めです。
元旦講習は抽象塾の伝統になってきました。
近い私立入試に向けて、
また県立の特色選抜、一般選抜に向けて、
2019年の一日目から授業していきたいと思います。

2018年は格別なご協力とご理解を賜り厚くお礼申し上げます。
本年も大きなトラブルもなく無事に新年を迎えることができます。
2019年はさらに飛躍できるように邁進して参りたいと思います。





【重要なお知らせ】
抽象塾は
新中学1年生(現小学校6年生)4名の生徒を募集しています。
条件が合えばすぐに授業に入りたいと思っています。
通常授業は2019年3月中旬より入塾となります。
体験授業は順次実施中です。
ふるってご参加下さい。
詳しいことは電話を下さい。

0287-29-1337 担当 菊地

12:29
数塾集まって模擬テストを受ける合同模試を実施しています。 https://t.co/2VV2Vezfzg
09:48
平成30年度作新学院高等学校学校説明会に参加しています。 https://t.co/Ps3hX1m54r
12:42
平成30年度宇都宮短期大学附属高等学校の入試説明会に参加しています。 https://t.co/M7UkZMzwoB
13:03
平成31年度矢板中央高等学校入試説明会に出席するところです。 https://t.co/WPG34UU24E
09:54
文星芸術大学附属高等学校、宇都宮文星女子高等学校の平成30年度 合同説明会に参加するところです。 https://t.co/c60CetWZ4g
18:59
抽象塾はお盆も夏期講習中です。 でも来年から考えなければならない。もっと効率的にならなければならない。
抽象塾の夏期講習は外部性を取らない。
だから在塾の生徒を1ヶ月かけて鍛えていく。
多分この通過儀礼を通ることが
入試や定期テストに強くなる一歩目になると思う。
やはり3回通っている生徒は強い。

今年の抽象塾の夏期講習は
昨年は生徒一人一人にコースを作っていたが、
そのコースを削り、4コースにまとめた。
また開始時間も全学年を揃え、私の負担を軽減した。
その代わり、
夏期講習は全学年の復習から予習まで。
授業は数学と英語の通常授業の続き。
と定義して、
曖昧だった夏期講習と授業の線引きをしっかりとした。
またきちんとした進度表を作った。
時期に合わせて3つの期間を作り、
それぞれ進めていくやる方である。

この仕組みは今のところ概ね好評である。
夏期講習ははやい生徒なら
夏休み中盤で終わってしまうだろうから、
そうしたら授業の方に時間を割きたいと思っている。
夏休みが終わったら定期テストがあるからだ。

部活動の大会が終わり、
ほとんどの3年生が本格的に受験勉強に入ったこの日、
受験まで駆け抜ける覚悟を今年もした。

暑さに負けず、授業や講習に精を出したいと思う。
12:25
宇都宮短期大学附属中学校の学校説明会に来ました。 https://t.co/7B8idhluQo