抽象塾では2012年から
『抽象塾における季節性感染症対策ガイドライン』を
季節性感染症の流行が始まる前の10月に毎年配布してきました。
そこには予防の仕方、体調不良な場合、
季節性感染症にかかってしまった場合、
同居家族で季節性感染症にかかってしまった場合、
塾での対応、代替え日を設ける基準が書かれています。

また季節性感染症流行期には
入り口に消毒液が置かれ、
生徒は塾に入るとまず消毒をします。
こけは受験対策でもあると説明を続けてきました。

抽象塾ではこのような取り組みを
8年前から実施してきました。
これらの取り組みの効果もあり、
受験時に季節性感染症になった生徒はいませんし、
塾でクラスター化したこともありません。

もちろんこのような取り組みは
一朝一夕でできるものではありません。
生徒一人ひとりの意識改革や保護者様のご協力なしには
成り立たなかったと思います。

新型コロナが猛威をふるっている昨今、
抽象塾が通常通り営業できているのは
この取り組みがあるからかもしれません。



抽象塾ホームページ
https://chusyo.com/

生徒募集
コメント
コメントする