各塾にはそれぞれ個性がある。
個人塾ならなおさら個性が強いと思います。
それは生き残っていく強みになるからです。
ただ強みは時代とももに変化する。

私が塾を始めるときに、
色々な物件を回ったのだが、
今の物件に出会ってすぐにイメージが湧いた。
「この物件なら理想の塾ができる」と思いました。
まさしくイメージは寺小屋。
足利学校で見たスタイルを踏襲して、
座布団を敷いた座り席。
その通りにテーブルを買い、
座布団を母から譲り受け、
先月まで授業をしてきました。

ここ数年で生徒から
「イス席にして欲しい」と要望を受けました。
あるいは保護者様から
「怪我をしているのでイス席にして欲しい」
と要望を受けたこともありました。
しかしメインは座り席とこだわり続けました。

洋風化の進む昨今で
座り席は長時間勉強するには不向きになってきました。
塾の個性と生徒の勉強環境の改善。
天秤にかける日々が続いて数年。

色々な提案を受け入れ、個性も大切ですが、
やはり生徒の勉強環境の改善を優先することに決定し、
今月からイス席にする運びとなりました。

まだ完全な形ではないですが、
徐々に完全イス席にしていきたいと思っています。
バージョンアップした抽象塾をよろしくお願いします。



【PR】
抽象塾では現小学6年生を4名、中学1年生、中学2年生を各数名募集しています。
詳しくはホームページをご覧ください。







関連する記事
コメント
コメントする