2019年10月22日(火・祝)
即位礼正殿の儀が粛々と行われた日、
抽象塾でも開塾15周年のお祝いがありました。
何もしていませんが(笑)

丸14年何もなかったかと言えばたくさんありました。
私の毎日の喜怒哀楽のほとんどが
塾にあったと言っても過言ではありません。
「あの時こうしていれば」ということはたくさんあったし、
今でも夢で当時のことを思い出すこともあるし、
今でも悔しいとふと思うこともあります。
でもそれ以上に嬉しいことがあるのがこの仕事。
だから辞められません。

14年前の私にはできないことだらけでした。
それでも塾を始めて、こう続けてこられたのは、
ラッキーと偶然が重り、
また保護者様をはじめ、生徒たちが温かく見守って頂き、
14年仕事をさせていただきました。
今度は丸14年の経験を生かして、
保護者様や生徒たちに接していきたいと思います。

教育が今変わり続けています。
必然と情報を集めたりしていると、
「大変革が起きようとしている」と
調べれば調べるほどそう感じています。
それに対応すべく頑張りたいと思います。

15周年の1日目、早速報告書を書いて
生徒の今の状況を保護者に伝えたいと思います。

これからも抽象塾をよろしくお願いします。











コメント
コメントする