今年も県立高校に三年生全員が合格しました。

今年は例年より人数が少なかったのですが、
志望校が定まらない生徒が多くて、
変更に次ぐ変更で、
指導方針も何回か変えて、対応しました。
そこが今年の辛かったことの一つです。

その反面、今年は私語で困ることはありませんでした。
みんな静かに勉強する生徒で、
きちんと授業受けてくれました。
やはり授業もやりがいがありました。

自己採点でヒヤッとしましたが、
やはり県立問題が段々難しくなっているのか、
得点が取れない生徒が多かったのだと思います。
特に数学は難しい問題が多かったです。

卒塾した三年生はこれからが勝負だと思うので、
精一杯高校生活を充実したものにしてほしいと思います。

私も「抽象塾を卒塾して良かった」と思えるような
塾にしていきたいと思います。

コメント
コメントする