<< 2016年09月22日のつぶやき | main | 11年目の抽象塾。 >>
2016.10.07 Friday

中学1,2年生、新規生徒募集

0
    抽象塾では他の塾にはない様々なメリットもあります。
    (もちろんデメリットもありますが・笑)

    主に先生は私一人しかいません。
    先生が一人しかいないことはメリットでもあり、
    デメリットでもあるかもしれません。
    一人の先生が長期間様々な教科を多方面から見ることは
    中学校や大手塾ではなかなかできないことです。
    最後の受験での追い込みの時、この情報は非常に役に立ちます。
    これが複数人の先生で行っていたらスムーズには進まないと思います。
    優先順位がどこにあるのか、的確に判断しています。

    無駄なことをしていません。
    他の塾では誕生日近くにプレゼントがあったり、
    ディズニーランドに行ったり、
    様々な企画があったりします。
    抽象塾では「クリーンな塾を目指す」をコンセプトに、
    そういった、学業に関係ない企画に時間を割かないようにしています。
    本当はそういった企画もしたいのですが、
    今の中学生はとにかく忙しい。学業をしていたら時間がないのです。
    また結局は保護者様から頂いた月謝から捻出しています。
    そういった企画にお金を使うのならテキスト一冊を買いたいと思ってしまいます。
    デメリットはいつも勉強というところでしょうか。
    もっともそれが塾の本来の姿だと思うのですが。

    狭い塾ですが、最大3部屋を使用しています。
    これは仲の良いお友だちと一緒にならないようにしたり、
    学年で分けたり、授業形式で分けたり、
    狭いながらも最大限に3部屋を有効活用しています。
    目が届かなくなってしまうのではないか??と質問される保護者様もいますが、
    もちろんそういう側面もあります。
    目が届かないと勉強しない生徒を近くに配置し、
    目が届かなくても勉強をする生徒を奥の部屋に置きます。
    自然に勉強する雰囲気になってきます。
    また抽象塾では色々な学区から生徒が来ていますので、
    進度の違いを実感したり、良い刺激になるようです。

    保護者様に驚かれるのですが、主な私立の学校説明会に毎年参加しています。
    私立はコースが変わっていたり、出題範囲が変化していたり、第二志望が書けるようになったり、
    一年一年変化が起こっています。
    その変化をじかに聞けるように足を運んでいます。
    二年生の3月から「受験対策費」を頂いていますが、
    そういった足で稼ぐ部分に使用しています。
    ただ単に三年生だから月謝が高いというのではなく、
    それに見合った行動を取っているのです。
    もちろんそういう変化は保護者にフィードバックするようにしています。

    「中学3年生は取っていないの??」
    同業者からも驚かれて、「それはやめたほうが良い」と忠告されてしまいます。
    塾業界にとって3年生から入塾させるのが通例になっています。
    3年生の部活動が終わってから塾に通い始める、ある意味スタンダードです。
    ただそれでは志望校選びが自分の点数を見て高校を選ぶようになってしまったり、
    部活動と勉強の両立が出来ていなくて、高校で失敗してしまう確率が高くなってしまいます。

    抽象塾には「報告書」と言う毎月一回
    生徒の様子を大まかに書いた報告書があります。
    そこには今後どんなことをしていくのかを書いてあります。
    保護者様には好評で、塾で生徒がどのように頑張っているのか、
    どのような点が足りないのか、どのように進んでいくのかが書かれています。
    書く方は大変なのですが、「説明責任」として創業した11年前から続けています。

    長々と書いてしまいましたが、
    授業ごとに全力で出し切っているつもりでいます。
    1,2年生の生徒を募集しています。
    よろしくお願いします。
    2017.03.09 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      新・絶対学力―視考力で子供は伸びる
      新・絶対学力―視考力で子供は伸びる (JUGEMレビュー »)
      糸山 泰造
      「絶対学力」の続編です。と言うより「絶対学力」を上手くまとめた感じです。私はうまくまとまっていなくても「絶対学力」の方が好きですが、家庭教師を始めよう、特に小学生の生徒を受け持とうとしている先生にはぴったりかもしれません。
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM