<< 2013年抽象塾 抱負 | main | 2013年01月07日のつぶやき >>
2013.01.05 Saturday

20周年

0
    私が教育業界に入り、昨日でちょうど20年周年でした。

    何回もブログで書いていますが、
    最初は16歳のとき、丸つけのアルバイトから始まりました。
    月日は早いもので、あれから20年の歳月になりました。

    20年経っても塾講師としては
    まだまだだと感じることがたくさんあります。

    昨日も「もう少しあの生徒に声を掛けてあげられれば良かったな」とか、
    「生徒にもう少し分かりやすい説明がしたい」とか、
    反省する毎日です。
    勉強不足、指導力不足、色々な不足があります。
    始まった当初は生徒の方に年齢が近かったですが、
    今では生徒よりも保護者様の世代の方が近い年齢になりました。
    あるいは、私よりも若い保護者様もいるぐらいです。
    生徒と話していて、例え話や比喩が通じないことが多くなってくるなど、
    生徒とのコミュニケーションを取り方が最近の大きな課題です。

    20年周年だからこそ、初心に返り、
    色々な不足がある中で、
    その不足を生徒から、あるいは生徒と一緒に学びながら
    私も成長していきたいと思います。
    一歩でも進めるように。
    一粒でも種を蒔けるように。

    これからも抽象塾をよろしくお願いします。
    2017.05.04 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      先生、公立高校受験まであとわずかですが、子供達への指導の程宜しくお願いします。

      何気なく過去のブログに目を通して、2008年7月の例の「9216」を発見しました。
      高校受験の参考になるかもしれませんので、忘れない内にこのブログで同じようなセンスを
      磨く問題を考えました。時間があればで結構ですので、少し考えてみてください。

      【計算問題】次の計算をしなさい。^は累乗のことです。
      0.5×0.25×0.2×0.125×5×64=?
      (0.125)^3×64×8=?
      (0.25)^2×16=?

      累乗はこのフォーマットでは表記が難しいため、^で表しました。

      これらは私が創作した問題ですが、数学のセンスが問われる問題だと思っています。
      因みに難関高校受験生であれば、上記3問は秒殺して欲しいですね、、、
      • papa9216
      • 2013.01.20 Sunday 23:57
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2014.11.13 Thursday 07:44
      コメントする








       
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Recommend
      新・絶対学力―視考力で子供は伸びる
      新・絶対学力―視考力で子供は伸びる (JUGEMレビュー »)
      糸山 泰造
      「絶対学力」の続編です。と言うより「絶対学力」を上手くまとめた感じです。私はうまくまとまっていなくても「絶対学力」の方が好きですが、家庭教師を始めよう、特に小学生の生徒を受け持とうとしている先生にはぴったりかもしれません。
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM