09:37
進学フェアに来ました。 https://t.co/n6ve3SU4M7
08:31
今日は数塾が集まって模擬テストを行う「合同模試」です。生徒は本番に近い環境で模試を受験します。最善を尽くして欲しいと思います。 https://t.co/RqnanyhcJ6
12:57
宇都宮短期大学附属高等学校の学校説明会に参加しています。 https://t.co/MXexXk4Ka6
12:14
卒塾生が挨拶に来てくれました。東京の大学に通っていて、今日は夏休みで実家に戻って来たらしいです。一年生でいろいろ大変らしい。しばらく見なかった彼はたくましくなっていた。 タネを蒔くがなかなか発芽後を見ることは少ないから、こうして挨拶してくれたことが嬉しかったです。
09:40
文星芸術大学附属高等学校と宇都宮文星女子高等学校の学校説明会に来ました。 https://t.co/O3iuQnVE6h
15:25
矢板中央高等学校の学校説明会に行ってきました。 https://t.co/lATGwXPGNP
09:41
作新学院高等学校の入試説明会に来ました。 https://t.co/ZQ7UiaGwe2
20:16
2018年入試、栃木県立高等学校の生徒募集定員の見込みについて【大田原女子高等学校】 https://t.co/XoHUTFJ8fZ #jugem_blog
県立高等学校の生徒募集定員の見込みについて発表があった。
県北で影響を受けたのは大田原女子高等学校だ。
定員240名から定員が200名に減った。
特色選抜が約50名取って、一般試験が約150名となる計算だ。

単純に昨年の応募人数に当てはめてみると、
特色選抜は1.67倍から2.00倍へ。
一般選抜は1.01倍から1.20倍となる。
もちろん机上の空論だが、このぐらいの倍率があると進学高らしくなる。

県北地域は特に県立志向の強い地域である。
大田原女子高等学校を避ける動きが出てくるかも知れない。
ただ男子校や女子校は何が何でも行きたいという生徒が多い。
それを総合判断すると大田原女子高等学校の倍率は少し上がり、
他校への影響は少ないのではないかと予想する。
【重要なお知らせ】
抽象塾は
2017年9月19日(火)より
新中学1年生(現小学校6年生)2名の入塾予約を開始します。
2018年3月中旬より入塾となります。
体験授業は9月19日以降に募集しておりますので、
ふるってご参加下さい。
詳しいことは電話を下さい。

0287-29-1337 担当 菊地
昨日で約1ヶ月に及ぶ夏期講習が終了しました。
安堵したとともに来週から定期テスト対策授業が始まるので、
再び、気合いを入れ直さなければならないです。

今回の夏期講習で一番驚いたのは出席率です。
例年平均60%の目標を掲げ、平均50%以下の出席率がほとんどでした。
部活動だったり、家族でお出かけしたり、お盆もあったり、友だちと遊びに行ったり、
夏休み中はやることがいっぱいであります。
だから強制はしたことないのだが、そんな中でも今回の出席率はすごかったです。

平均75%。

ほとんどの生徒が平均80%台でした。
もちろん生徒一人一人に合わせたスケジュールだったことも功を奏したのですが、
今年の生徒は頑張って出席してくれたと思います。
ありがたいです。嬉しかったです。
ありがとうございます。

平均37時間、勉強したことは無駄にはなりません。
無駄な勉強は一つとしていません。
定期テストで、受験で、きっと役立つ時がきます。

さて、定期テスト対策の準備をします。