10:51
夏期講習2019 https://t.co/4OS3yLssaX #jugem_blog

頭を悩ませながらも全体像が浮かんできた。
2019年の夏期講習をどうするかだった。

今回大きく方向を転換したのはお盆だ。
今までお盆はすべて休まずに行ってきたのだが、
昨年、一昨年のデータを見ると出席率は極端に低い。
お盆の前半は休み、後半は実施する方向性に変えた。

受験生の夏期講習は例年のことを基本に
学校の授業にそくした予習と復習をしようと思っている。
ただ学校の準拠ではなく、
より受験に近いもの中心に進めていきたいと思う。
今年は中学3年生だけになることもあるので、
英語の長文読解などの授業形式を取り入れたいと思う。

受験生以外は弱点補修になるかもしれない。
やはり弱点なものは早めに問題に触れて、
種を蒔いて、授業に生かせるべきなのかもしれない。

無駄なものを省き、
授業に集中できるように工夫したい。
また授業限定ではあるが、
ちゃんと目標まで達した生徒には最大15分の
自習時間をあげようと思っている。

全員が躍進できるように
そして計画通りにことが進むように、
最善を尽くしたいと思う。
明日から抽象塾では二者面談が始まります。
保護者様と私の二者面談です。

塾の二者面談は塾業界から賛否があります。
積極的ではない塾があったり、
二者面談をする時間があるならば、
問題の一問を解いた方がいいという塾もあります。

保護者様も忙しいと思います。
仕事を持っていたり、家庭があるのですから、
当然と言えば当然です。

しかし私は直接保護者様と話したいと思います。
時間のないなか、わざわざ足を運んでもらうのは
申し訳ないことだと思うのですが、
やはり保護者様と話したいと思います。

保護者様がどんな風に生徒のことを考えているのか??
保護者様がどんな風に塾のことを考えているのか??
直接尋ねて、直接伺って、
そこから塾運営を出発したいと思っています。

保護者様と話していると腑に落ちることが多々あります。
生徒の不思議な行動や意外な一面を見ることができます。
保護者様も塾での意外な一面に驚くことがあります。
そうやってお互いが生徒を違った角度で観れることは、
生徒、保護者、私ともにメリットが大きいと思います。

学校と保護者様と子供の三角形の下、
学校と対極のところにある
もうひとつの三角形の頂点が塾だと私は思っています。

正確な情報を、正確な地図を、正確な状況を、
生徒や保護者様に伝えていくのが塾の役割です。

そんな気持ちで抽象塾は二者面談を行なっています。








12:45
興味があったので聞きにきました。 https://t.co/iU58PDgbz7
23:58
今日は教材展に行ってきました。さすがに3日連続の宇都宮遠征は辛かった。でも素敵な教材と巡り会えてよかったです。 https://t.co/bFAXHjSKHa
12:18
今日は宇都宮短期大学附属中学校の学校説明会に参加するところです。 https://t.co/8FFyaYF1y5
12:55
宇都宮海星女子学院高等学校の入試説明会に来ました。 https://t.co/2hRBkOl2Gu
15:38
前期中間のワークの日・定期テスト対策授業が終わりました。 https://t.co/DUPcXTYztm #jugem_blog
昨日で中間テストが終わりました。
今回はテスト3週間前に「ワークの日」を設け、
テスト2週間前から「定期テスト対策授業」を行いました。

「ワークの日」は
一人ひとりの生徒の学校のワークの進捗状況を確認して、
今後テストまでどういう風に勉強するかアドバイスしました。
やはり伸びている生徒は日々、
学校で進んだところはワークをしていました。
逆に伸びが鈍化している生徒はワークが真っ白、
びっくりしたのは学校が始まって2ヶ月、
まだ一度も開いていなかったワークがあった生徒もいました。
また塾で予習をした数学や英語は進めているけれど、
塾ではなかなか授業しない国語や社会は進めていない生徒も多かったです。

「定期テスト対策授業」は
定期テスト2週間前から学校のワークを中心に
勉強してもらうというものです。
13年前、保護者から
「定期テスト前に家でゴロゴロとテレビを見てられるとイライラする」
「テスト前だけでも塾で勉強してさせてもらえないでしょうか??」
という要望から始まりました。
今では保護者はもちろん、家で勉強ができない生徒からは好評です。
抽象塾の重要なイベントの一つになりました。
今回の前半は県大会があり、出席率は低めでしたが、
後半の出席率は高かったです。
わからないところを質問を受けるのですが、
教科書では掲載していない歴史のこと、
塾で演習をしなかった数学、
問題文が分かりにくかった理科などを聞いてきた生徒がいました。

解答が返却されたら「反省会」を開きたいと思っています。
生徒の素直な反省が聞けると思います。
この「反省会」で言ったことを次の定期テストの「ワークの日」に
言ってあげるととても効果的なんです。

さて、来週からは授業だ。
13:51
塾の前にあるチューリップが咲きました? https://t.co/k9rVrU6VJS